安心を得る|不動産売却の方法について|様々なサービス

不動産売却の方法について|様々なサービス

住宅

安心を得る

住宅模型

中古住宅や新築の建売物件の購入を検討している人がいるのであれば、住宅診断について知っておくことをお勧めします。住宅診断というのは、ホームインスペクター(住宅診断士)と呼ばれる住宅の状態を把握するプロがその住宅が欠陥住宅ではないかといった点や改修すべき箇所があるかどうか、あと何年程もつ住宅なのかを判断してくれるといったものです。診断によって改修すべき箇所が見つかった時には、ホームインスペクターが改修時期や改修に掛かる費用までアドバイスしてくれるでしょう。つまり、住宅診断というのは、中古住宅や新築物件を購入する時に、よりその物件を安心して購入するための住宅チェックなのです。

基本的に、そういったチェックを行なうホームインスペクターはその不動産物件を紹介した不動産会社とは関係の無い第三者機関になります。第三者機関であるからこそ、信憑性のあるアドバイスを得ることができるのです。しかし、住宅診断を行なう全ての業者が信憑性のあるアドバイスを提示してくれるとは限りません。中には、住宅に関する知識が薄いにも関わらずホームインスペクターを名乗り、根も葉もないアドバイスを提示して費用だけ請求するような悪質な業者も存在するのです。そういった業者に引っかからないためにも、優良な業者を見極めて住宅診断を依頼しなければなりません。優良な業者を見極める際には、経営年数と実績に注目しましょう。経営年数が長く実績も豊富な業者であれば、そういった悪質な業者である可能性は限りなく低いのです。